株式会社 奥野組は、建設工事(国土交通省・岡山県・岡山市・公共事業・民間事業)道路・橋梁・下水道・えん堤・河川工事建築・解体・造成工事を行っています。

トップページ
日ごろの活動
トップページ
>
日ごろの活動

日ごろの活動

2月1日、炊き出し訓練に参加しました。
災害対応力を高めるために連携をしている建設業の女性職員で構成する、なでしこBCグループに参加し、炊き出し訓練をしました。家の台所とは、全てにおいて勝手が違い、戸惑いながらも”おむすび”300個、大なべに”豚汁”をたくさん作りました。
日頃の訓練の大切さを痛感した経験でした。

 

梅雨や台風シーズンによる増水時期(出水期)に入りました。
(6月~10月)
当社では数年前から国土交通省岡山河川事務所の指示のもと岡山市中心部を流れる旭川の点検パトロールを行っています。
旭川の水位が一定の水位を超えたり台風による注意報警報が発令されると当社と協力業者の担当者は待機をしパトロール活動を行います。

 

増水時に堤防や樋門など河川の構造物に異常はないか
グループに分かれてパトロールを行います。

今回は出水期に備えてパトロール訓練を行いました。
まずは現場を知ることから始まります。

 

3月に発生した震災以来、災害対応への関心が高まっています。
我々も社内で、災害時に何ができるか話題にすることが多くなりました。
岡山は比較的災害が少ない所だといわれていますが
いろいろな方と情報を共有し、準備していきたいと思います。